NICONICO日記

This is a diary by nicodogs!
<< 台風の爪あと。。 | main | 迫ってます〜。 >>
素敵集団
素敵な出会いは日々たくさん。

niconicohouseがやって来たのが7月。
この日、京都からやって来たのは、niconicohousと愉快なyumemiの皆さんでした。

細い細〜い道の先にある、こんなちっこいお店の為に、
デザインして、造って、運んでくれて。。

niconicohousは不思議な建物です。
ずーーと前からそこにあったかのような佇まいと
人に好かれて虫にも好かれる不思議な存在感。。
こんな建物どこにあるでしょう。

昔から、粘土のようにぼてぼてしてる物と、古ぼけてる雰囲気の物が大好きでした。
たぶん、童話の中の絵や映画で見た風景が頭にあって
それが胸の奥にこびりついていたんですね。
でも、まるで知識がない私は、それが具体的にどこの国の風景なのか、
何に惹かれてるのか全くわからないまま、
自分で出来るのは、せいぜい家の照明スイッチのふちを粘土でコテコテ盛るくらい。

初めて、yumemiが造ったものが載っている雑誌を見たときの
衝撃は忘れられません。
頭に描いてた全てがそこにはあったのですから。
実際にお会いした皆さまは、想像以上の素敵集団でした。

niconicohouseを眺めてると
自分が怠けると、バチが当たるような気がしてきます。
いつでも胸張ってマリーさんやモーリスさんに会えるように頑張らねばっと思います。

| nicodogs | niconico house | 21:24 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |










一番上へ