NICONICO日記

This is a diary by nicodogs!
<< 賑やか〜 | main | 『165.3』 >>
下がって上がって。
日常生活を送っていると、
思うようにいかないことばかりで、
起きてため息、座ってため息、寝るときため息。
こんな時期もあります。

子供の治療で病院通いが続いていたここ数ヶ月。
通院していても、
なかなか良くなる様子がなく、
痛みで火がついたように泣く子供を前に、
途方に暮れる日が続きました。

子供に唯一してあげられる事は、
痛み止めの薬を確実に飲ませる事くらいで、
その日も、治療後に頼みの綱の薬をもらいに薬局へ行きました。
ここで初めて会った薬剤師さん。

「お母さん、薬の形状はこれでいいのですか?
間違ってませんか?
本当にいいんですか?」

また言われた...と思いながら、
「これじゃないと飲めないんです...すみません...」
とボソボソ言う私。

そしたらですね、その薬剤師さんが、
少し微笑みながら声を掛けてくれたんですよ。

「お母さんねぇ...これ正解!
私もね、小さい頃薬を飲むのが苦手だったの。
これが1番楽な子もいるんだよね。
お母さん、これでいいんですよ」

うちの子は、子供用に手を加えたシロップや細粒がどうにも飲めません。
アイスやジュースやゼリーやオブラートやら、
やれることは全部試しましたが、
体(喉)が受け付けない。

ですので、まだ幼児ですが錠剤を処方してもらっています。
錠剤を生クリームホイップで包み、
口に入れたら水で一気に流し込む。

毎回、先生や薬剤師さんに「錠剤でいいんですか?」っと確認されますし、
このやり方で誉められた事などなかったので、
びっくりしました。

薬剤師さんのおかげで
気持ちも楽になったら、不思議なもので、
子供も段々と元気になってきました。

この御利益はその後も続いてくれたようで、おまけな出来事までっ。

愛してやまないラジオ番組の
プレゼント企画に応募してみたら
(日頃の感謝と愛を込めた文も添えて)
なんと当選してしまったー。

ラジオネームが呼ばれた瞬間、ビックリしすぎて雄叫びをあげたので、
家族が何事かと固まっておりました。

当面の運は使い果たしてしまいましたね。
平凡でいいので悪いことが起きないように願うばかりです。
我が家の家宝にハンディクリーナーが加わりました。


お店はますます賑やかです。
友達の輪がますます大きくなっている幼稚園です(^-^)/




みんな、ご来店どうもありがとう!
| nicodogs | - | 11:42 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |










一番上へ